So-net無料ブログ作成
検索選択
ソニー製品 ブログトップ
前の10件 | -

大ヒット!デジタルペーパー「DPT-RP1」、超品薄モード突入。。。 [ソニー製品]

bnr_dpt-rp1_d_952_540

デジタルペーパー DPT-RP1 ソニーストア価格79,800円+税

製品情報とご注文

いやはや、、、大変なことに。
6月5日(月)発売の、デジタルペーパーDPT-RP1。店頭でもあまり話題になることもなく、やや静かなスタートだったが。日を追う毎にどんどん注目され、問い合わせも激増。そして、程なくして、ソニーストアでも入荷未定ステータスになり、注文ができなく。。。

ところが、そんな状況の中、今朝・・・

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

スマホからデザインを追加できる、電子ペーパー製のおっしゃれーな腕時計「FES Watch U」の一般販売が開始。 [ソニー製品]

FES-WA1

本田選手のように両腕に腕時計する人を除けば、フツー腕時計するのは1つだけ。その1つを、高級腕時計にするか、便利なスマートウォッチにするか、スポーツウォッチにするか、、、おしゃれなデザイン腕時計にするか。TPOにあわせて、複数の腕時計を使いこなす人もいれば、大切な一本をずっと使い続ける人も。。。なにげに腕時計は、生存競争が激しいアイテムだったり。。。

そんな中、FES Watchに、スマホ連携機能が追加されて登場した、「FES Watch U」。いよいよ、昨日より、一般販売が開始された。腕時計戦争に勝ち残れるか?!

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 

本日発売。ソニーのデジタルペーパー「DPT-RP1」。実機を軽くさわった感想を。。。 [ソニー製品]

calltencho_2017-6-5_15-51-38_No-00

デジタルペーパー DPT-RP1 ソニーストア価格79,800円+税

製品情報とご注文

静かぁに注目されていた、デジタルペーパー「DPT-RP1」が、本日発売!
前モデルも好評だったが、少々お高く、「ものはいいけど、高嶺の花」という製品だった。その前モデルも確か昨年の夏、79,800円に値下げし、注目されたが、すぐに品切れ。そして、フェードアウト。惜しむ声もある中、ようやく、待望の新モデルの登場に!

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

世界最速クラスのUHS-II対応SDカードと、リーダーライター発売決定。 [ソニー製品]

SF-G

MRW-S1

SDXC/SDHC UHS-II メモリーカード SF-Gシリーズ
SF-G128 49,000円くらいらしい
(128GB SDXC UHS-II メモリーカード Class10)
SF-G64 25,000円くらいらしい
(64GB SDXC UHS-II メモリーカード Class10)
SF-G32 15,000円くらいらしい
(32GB SDHC UHS-II メモリーカード Class10)
2017年4月下旬発売予定

製品ページ

SDメモリーカードリーダライター MRW-S1 3,000円くらいらしい
2017年4月下旬発売予定

製品ページ

UHS-II対応。最大書き込み速度299MB/sと読み出し速度300MB/s。

現在、ソニー製品では、UHS-Ⅱ対応製品はない。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 

グッドデザイン金賞受賞の「KOOV」発売開始! [ソニー製品]

main

KOOVアドバンスキット EKV-200A ソニーストア価格49,880円+税
KOOVスターターキット EKV-120S ソニーストア価格36,880円+税
KOOVアドバンスキット EKV-080E ソニーストア価格21,880円+税
※2月18日(土)発売
※2月2日(木)より、ソニーストア各店舗にて先行展示開始。

ロボット・プログラミング学習キットKOOV (クーブ)

ブロックを組立てて、専用アプリで、動いちゃう!的な製品。ざっくり言うと。
仮引っ越しのソニー銀座オープンの時に、少しだけ見たことがあったけど、そのときは人でごった返してて、遠目から眺めただけ。。。正直、どういうものかよくわからない^^;

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

ソニー、CES2017にて、4K有機ELテレビや、UHD BDプレーヤー、Atmos対応機器など発表。 [ソニー製品]

calltencho_2017-1-5_18-0-27_No-00

↑ソニープレスカンファレンス Ustreamより静止画キャプチャーしたもの。

XEL-1発売から、10年目。ついに、コンシューマー向け有機EL(OLED)テレビを、ソニーが発表した!しかも、4K有機ELテレビは、ソニー初。

「4K有機ELテレビ ブラビア A1Eシリーズ」

ついに、BRAVIAの冠がついた、4K有機ELテレビが、この世にリリースされるのだっ!!!!こ、興奮しまくり!

 

某LGの有機ELテレビと、現行BRAVIA最上位モデルZ9Dの画質を比較して、、、もう、有機ELじゃなくてもいいんじゃ?なんて思ったのもつい最近のこと。 (有機ELにも画質面ではいろいろ課題があったから)
ソニーのラインナップでも、あくまで画質面でのフラッグシップは、A1Eシリーズではなく、Z9Dシリーズらしい。なんかちょっとひっかかるよね。
とはいえ、有機ELの弱点は、改善されてきたらしい。。。

今回のA1Eシリーズでは、ソニー独自の「アコースティックサーフェス」という、画面を振動させて音を出す、すんごいギミックを搭載。そのおかげで、スピーカーレス。画面と音の完全なる一体感♪あぁ、こんなテレビで、映画見たり、ゲームしたりできるなんて・・・鼻血出そう。。。
(有機ELパネルはどこ製だろうね・・・)

なお、毎度のコトながら、日本での発売は未定(導入は検討しているとのこと)。価格も未定。サイズは、55型、65型、77型を予定。Android TVを搭載。

-----------------------------------------------------

calltencho_2017-1-5_18-48-41_No-00

Youtube(ソニーオフィシャル)より

4K Ultra HD Blu-ray Player UBP-X800

http://www.sony.com/electronics/blu-ray-disc-players/ubp-x800

ついに、「一般向け」UHDプレーヤーが発売される!
以前発表されていた、「UBP-X1000ES」は、カスタムインストーラー向け製品で、一般向けではなかった。
今回のUBP-X800が、ある意味、ソニー初のUHDプレーヤーといってもいいかもしれない。この製品では、1000ESにあったような、ホームオートメーション操作に適したインターフェース(IR入力端子、RS232C端子など)はついてない。端子類は、HDMI×2(映像、音声)、LAN、コアキシャルデジタルアウト。ステレオRCA端子はなし。

ハイレゾ音源にも対応で、192kHz/24bit、DSD5.6MHz(11.2MHz対応のアップデートも予定)まで対応。DSEE HXも搭載。

さらに、、、Bluetoothにも対応。もちろん、LDACもOKだ。

米国での発売は決定しているようだが、日本の発売は未定。価格も未定。

-----------------------------------------------------

ドルビーアトモス対応AVアンプ STR-DN1080

型番見る限り、どう考えても、STR-DN1070の後継機種と思われる製品。
それが、ついにアトモス対応ってことで、ついに、日本国内でも、ソニー製AVアンプが、アトモス対応と考えていいんじゃないだろうか?DTS:Xにも対応。
現行1070は、6万円台の価格。1080もそれに近い価格で、日本リリースされるのか?

7.2chアンプとしながらも、独自の「ファントムサラウンドバック」機能により、5.1.2アトモスながら、7.1.2アトモス相当の音場が作れるらしい。

先に北米にて発表されたAVアンプを見ても、ソニーは、ハイレゾ or アトモス。。。なんていう、不思議な製品作りになっていたが、この1080は、アトモス対応ながら、ハイレゾも対応。DSDネイティブ再生もOKなのだ。

-----------------------------------------------------

ドルビーアトモス対応サウンドバー HT-ST5000

こ、これ、まじすげー。
ソニー得意の、サウンドバーだから、テレビの手前に設置する細長い本体に、ウーハーという構成は変わらず。が、本体に、「イネーブルドスピーカー」を内蔵することで、なんと、アトモス対応になるのだ。
そもそも、イネーブルドスピーカーは、天井に本来設置すべきアトモス用スピーカーの代わりに設置するもの。天井に設置せず、天井に向けて音をだして反射を利用して、天井スピーカーとしての音を出すという、ドルビーアトモスの正式仕様として認められてるスピーカーなのだ。

ってことで、このサウンドバーHT-ST5000は、超手軽にアトモス(上下方向のサラウンドを表現できる)を楽しめるアイテムなのだ!

ただ、フラッグシップという位置付けだけに、お値段は手軽ではなさそう。。。

-----------------------------------------------------

4K HDR対応 超単焦点プロジェクター「VPL-VZ1000ES」25,000ドル

米国にて4月に発売。すでに、予約開始してるそうだ。
しかし、、、初代が4万ドルだっただけに、、、すさまじい価格下落。。。それでもセレブな製品だけどねぇ。↑Youtube見てると、そんな生活できたらなぁと、憧れてしまうが・・・。

-----------------------------------------------------

完全ワイヤレスイヤホン、しかも、ノイキャン!

calltencho_2017-1-5_19-53-32_No-00

ファイル・ウェブさん

ついに、ソニーが完全ワイヤレスイヤホンカテゴリーへ参入!
しかも、ノイキャン!!!

他にも、人気のネックバンド式も、ノイキャンモデルが登場。

-----------------------------------------------------

ということで、ざっと見てみたが、カメラ関連やXperia関連は特になし。
カメラは、CP+のほうかな。

有機EL、アトモス、UHD、、、そんな印象が強い、ソニーのCES2017だったね。

ソニーじゃないけど、VAIOもそろそろなにか発表してほしいなぁ。

-----------------------------------------------------

国内プレスリリース

CES2017のソニーブログ

プレスカンファレンスUstream


nice!(3)  コメント(0) 

SONY CES2017 プレスカンファレンスは、いよいよ明日! [ソニー製品]

calltencho_2016-12-31_23-50-26_No-00

https://blog.sony.com/ces/

http://www.ustream.tv/sony

新年の風物詩・・・CES。
毎年1月しょっぱなに、ラスベガスで開催される「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー」。
毎年、各メーカーが新製品や開発品を初披露してくれ、目が離せない。なのに一般ピーポーは、入場できないこと、そして、新年最初の大イベントということもあって、大注目イベントなのだ。

続きを読む


nice!(3)  コメント(1) 

2016年一番売れたソニー製品はこれだっ! [ソニー製品]

calltencho_2016-12-23_18-12-42_No-00

今年はちょっと早く、ソニー製品人気ランキングを発表っす!

当店で売れた(当店経由のソニーストアでの売上も含む)ソニー製品を、「台数ベース」と「売上ベース」で集計し、上位10製品をチェック!!!

では、いってみよー

続きを読む


タグ:ランキング
nice!(4)  コメント(0) 

USBポータブル電源2機種、発表されてた。。。 [ソニー製品]

calltencho_2016-10-1_18-31-48_No-00

1.5A×2出力で8,700mAhのCP-E87Cと、、、1.5A×1出力で6,100mAhでON/OFFスイッチがついてるCP-E61C。さりげなく、Web掲載されてた。。。
どちらも、USB-Cアダプターケーブルが付属している。10月25日(火)発売予定。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 

ソニー平井CEOも『WOW』。心霊体を捕らえる「プロトンパック」発表!2016年8月19日国内展開予定!!当ブログにて世界一詳しく解説!!! [ソニー製品]

calltencho_2016-4-1_11-41-3_No-00

本日4月1日、ソニーより、異次元の物体を捕獲する装置「プロトンパック」の発表があった。
同時に、日本国内での展開が、2016年8月19日と、具体的な日付までも発表された。同日は、リメイク版のゴーストバスターズの劇場公開日。なんとしても、その日にあわせて、お披露目したいという、ソニー開発陣の意気込みが感じられる。もちろん、映画の配給は、ソニーピクチャーズエンタテインメント。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - ソニー製品 ブログトップ