So-net無料ブログ作成
検索選択

コールに、ウォークマンZX300がやってきた!(モックアップだけどねぇ^^;)その作り方・・・。 [ウォークマン]

DSC09974

↑今回、まれにみるやっつけ仕事により、精度が低いため、1枚目の写真は、かなりのヒキで(笑)

いやまぁ、その、、、やってきた。っていうか、作ったんだけどね^^;
あぁ、そうそう、毎度恒例のやつっすよ。。。

「欲しいっ!」

と思ったウォークマンは、実機を待てずに、モックアップ作って、その興奮をごまかすのが、恒例(笑)

さて、モックアップ製作にあたって、まず必要なのが、、、6面すべてのなるべく高解像度の写真。今回も苦労したのが、、、WMポート面と、物理キー面の「反対側」。まぁ、確かに、必死にガン見するほどのものが配置されてるわけでもないから、写真がないのも理解はできるが・・・。

calltencho_2017-9-4_17-27-3_No-00

↑拾ってきた状態で、すでに、問題の2面以外は、「即戦力」!

今回は、海外ソニーオフィシャルサイトからのみでなんとか調達できた。
が、やっぱり、いつもと同じアングル2面が「要加工」

NW-ZX300_S_MatteGlass-MidNW-ZX300_S_SDcard-Mid

WMポートとストラップホールのある面なんか、、、見事に「斜に構えた」アングルで。
さらに、microSDスロット面なんかは、スロットキャップが飛び出した絵ヅラになってて、もう、どうすんのさ!?って感じ。。。

といいつつ、毎回こうだから、慣れたモン。。。

NW-ZX300_S_front_PlaybackUI-Mid

↑フォトショップで、グリグリ加工し、原寸大に調整して、プリントアウト!!!!10分もあれば・・・。

さぁ、ここからが本番。

calltencho_2017-9-4_17-36-34_No-00

店舗裏の廃棄場から、、、BRAVIA配達したときの梱包から、緩衝材の「発泡スチロール」の「イイ感じの」やつを発掘し(これはスタッフのりぴーの仕事)、、、それを、原寸大にあわせて、「カッター」一本で、削り出していく。。。

今回は、エッジが、アールになってて、その加工が「めんどくさかった」

10分ほど(今回も超手抜き笑)、発泡スチロールと格闘し、、、無事削り出し完了。

あとは、プリントアウトした、実物大写真を、スプレータイプのデザインボンド(なぜか、昔から店内に転がってる)で、ペタペタと貼り付けていく。。。

DSC09971

↑どう!?

イイ感じっしょ?(写真、、、しかも、ブログ用の横500ピクセル程度のものならばれない?)

DSC09970

↑このアングルだと、ちょっと、、、ばればれか?^^;

DSC09966

ということで、ウォークマンZX300の「手作りモックアップ」は、当店店頭に常時展示しておりますので、是非、ご覧くださいm(_ _)m

(ぶっちゃけ、今回は、サイズが似てるZX100の実機でも十分その雰囲気はわかるんだけど^^;)

-----------------------------------------------------

※当店店頭では、ZX300、A40の日本国内発表(タブンあるはず)に先立ち、ZX100、A30の店頭展示機を、処分価格で販売中。。。

-----------------------------------------------------

ソニー ウォークマンサイト


nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント