So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年モデルBDレコーダーで、パナソニックの4Kビデオカメラ撮影の4K動画を取り込んだ。 [ブルーレイ]

fig07

お客様にご協力いただき、、、Panasonicの4Kビデオカメラと、発売されたばかりのソニー2017年モデルBDレコーダー「BDZ-ZW550」の4K動画取り込み検証をやってみた。

2017年モデルの超目玉機能「4Kカメラ動画取り込み」。もちろん、BDディスクへダビングすることも可能。
これで、パソコンレスで、BDディスク保存ができるわけだ。

さて、この4Kカメラ動画取り込み、、、やはり、いろいろ条件があって。
以下、公式サイトより引用。

・水平3,840×垂直2,160画素
・USB接続による4Kカメラ動画(MP4)の取りこみは、対応したハンディカム(R)、アクションカムなどで行えます
・データ(MP4)形式でのダビング
・4K(MP4)動画をダビングしたディスクを本機で再生すると、高フレームレートでの撮影など、条件やディスクの状態によっては、映像が乱れたり、音声が途切れたりすることがあります。安定して再生したい場合は、本機に取りこんでから再生してください

注意が必要そうなのが、カメラ撮影形式が、MP4であること。それと、、、対応カメラであること。ハンディカムやアクションカム「など」という表記になっているので、他社製カメラもOKっぽい。

ソニーサポートサイト「対応カメラ」

↑こちらを見ると、

calltencho_2017-7-2_18-0-34_No-00

↑多いのか少ないのかよくわからないが、他社製カメラもOKなことがわかる。が、今回お持ちこみいただいた、カメラ「WX990M」はこの中に含まれてない・・・。

まぁ、実際に試せばわかること。

DSC_1839

↑接続は簡単。ビデオカメラとBDレコーダーをUSBで接続するだけ。

DSC_1843

4K動画で、200MBくらいで25秒前後のものなど、、、カメラの中の保存動画が、さっと一覧表示された。

それらを、HDDへコピーするのも、特別なことせず、画面の指示通りに・・・。
そのHDDにコピーしたものを、再生すると、そのまま、4K画質で、フツーに再生。

つづいて、HDDから、BD-REディスクに、ダビングするのも、画面の指示通りに・・・。
その焼いたBD-REディスクを再生すると、、、フツーに再生できた。

MP4であれば、かなり対応範囲は広そうな印象。
また、、、BDディスクでは、高フレームレートの場合は、乱れるかも。とされているが、今回は問題なし。カメラの撮影画質設定では、乱れそうだからその場合は、やはり、いったんHDDへ再ダビングして再生する必要があるんだろうね。

いやぁ、この機能かなり使えそうだよねっ!
一応、対象機種に入ってないカメラの場合は、店頭などでなんとか実機で試させてもらうべし。

さぁ、あとは、、、取り込んだ4K動画の、編集機能だよっ!ソニーさん、せめて、カット編集だけでも!!!!アップデートで、是非!!!!!

-----------------------------------------------------

大きく進化した、ソニー2017年モデルBDレコーダー


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント