So-net無料ブログ作成

日常的にゆるーく音楽を聴きたい人向けのイヤホン「ambie」がやってきた<その1 普通に聞いてみる編> [ヘッドホン]

DSC09635

耳をふさがないという直球なアプローチで、外音が聞こえるイヤホン「ambie(アンビー)」、早速2個注文してみた。

ambieオフィシャルサイト(購入もこちら)

ambie詳細については、発表時の当店ブログやフィシャルサイトをどうぞ。

では、本題。
本日、東日本あたりの方々から1日遅れで、ambieが到着した!
もう、すでに、3時間以上は仕事しながら試聴しているが、すこぶる快適。
ambie、、、かなりのヒット商品になる予感。。。

ってことで、開梱レビューからいってみよー

DSC09636

↑今回購入したのは2個。色違いで、Asphalt Blackと、Pop Sky。

DSC09637

↑開けた瞬間、、、わかっているのに、イヤホンとは思えない・・・

DSC09638

↑近寄ったところで、余計にイヤホンには見えない・・・

DSC09639

↑二重底になってて、底には、独特のイヤーピースと、簡単な説明書。

DSC09640

↑付属のイヤーピースは、サイズ違いとかではなくて、紛失してしまった場合のスペア。確かに、つまんでひっぱれば、スポッとヌケル構造。もうちょっと抜けづらいほうがいいような・・・。

DSC09641

DSC09642

↑耳が分厚い、軟骨がしっかりしてる人、、、ちゃんと取説読んで、このとおりに装着しないと、はまらない、イヤーピースが抜ける・・・。
店長野田は、まさにその耳で、耳たぶ持って、下へ引っ張り、耳全体を伸ばして薄くして、はめる感じ。。。正直めんどくさい;
が、、、両脇で、スタッフのりぴーもみっちーも、取説も見ず、簡単に装着してた^^;

では、本体外観。

DSC09643

↑Pop Sky

DSC09644

↑Asphalt Black

外観表面は、マットなラバー素材で覆われ、スマホなどプレーヤー類を傷つけることはないだろう。なにより、軽い。

DSC09647_1

↑リモコン部 ボタンは1つ。
Xperiaなら、タブン、「スマートキー」アプリ入れなくても、1プッシュで再生ストップ、ダブルプッシュで送り、トリプルプッシュで戻り。になるはず。
スマートキーアプリ入れると、もう少し多くの操作が可能になる。

ケーブル長は1.2m。

DSC09645

↑リモコン裏面には、マイク。

DSC09648

↑これが音好きの間で少々話題になってた、4極プラグ。もちろん、リモコン付きのイヤホンだから当たり前で。そもそも、ambieは、スマホ推奨で、デジタルオーディオプレーヤー(DAP)は、動作保証外。そりゃ4極だからね。ここらへん詳細は後述。

DSC09649

↑イヤーピースをはずしたところ。

DSC09651

↑もちろん、着せ替え可能。

DSC09652

↑スマホ推奨ってことで、Xperia X Performanceにて、試聴してみる。

16682004_1327602093965451_3610297735308760009_n

↑某スタッフみっちーに隠し撮りされ、某Facebookにアップされてる写真。。。店長野田の耳のベスポジはここ。某Facebookコメントに、パンクてんちょって書かれてるが(笑)金属バージョンなんか出たら、まさにそれ。
脱線したけど、、、音質っすね、みなさん気になるのは。
いやいや、、、思ったよりよっぽどいい音っすわ。
周りの音を聞えるようにしたいからこそ、このambieを使うわけだから、爆音で聞けば、なにしたって、周りの音は聞えない。それなりに周りの音とのバランスを考えた音量=小さめの音量ってなるはず。で、タブン、音量小さめで聞くのが前提だろうから、そういうチューニングを上手にしてるんじゃないだろうか?

「おしゃっれーなcafeで、やさしいBGMを聞きながら・・・」

そんなイメージじゃないだろうか、ambieの音って。さらに、その音は、なんと、自分にしか聞えない・・・。

おもしれーじゃないか、この製品。個人的にヒジョーに気に入った!
そりゃぁ、それなりの音量にして聞けば、ボロはでる(不適切な表現かもしれないが)。低音はスカスカ。だから、全体的に薄っぺらい音になってる。
でも、、、それなりの音量で聞くなら、周りの音聞えないし、普通のイヤホンでいいでしょ?ambieは、そういう目的じゃないもんね。
小さめの音でも、気持ちよく聞ける。そういう種類のイヤホンでしょ?

DSC09654

↑さて、気になる、動作保証外のデジタルオーディオプレーヤーの挙動について

ウォークマンZX2で話題となり、WM1シリーズアンバランス端子でも対応の、4極プラグによるグラウンド分離再生。そんなウォークマンに、リモコン付き4極プラグイヤホンを接続したことは、個人的にはない。どういうことになるのか考えたこともない。
で、考えないまま、普通に接続し聞いてみたら、普通に問題なく再生した。
もう、深くは考えない。それが、ambieのスタイルだから^^;
他にも、現行ウォークマンA35や、A20、X、、、どれも普通に再生できた。
が、あくまで、メーカーは動作保証外なので。

-----------------------------------------------------

さて、、、昼飯も食わず、ambie届いてからずっと聞きながら、仕事してる。で、いろいろ思ったことをまとめてみる。

・普通のイヤホンよりはよっぽど大きめの音でも、周りの音が普通に聞える。
→耳穴ふさいでないからだよね。音漏れは普通のイヤホン程度か、それ以下。
・なんせ、耳が一全く蒸れない!!!
・あまりにも自然にBGMとして聞けるせいと、耳の開放感から、ambieの存在を忘れてしまう
→ウォークマンにつながってるのに、そのまま立ち上がり、ケーブルがピーン・・・ウォークマンがひきづられ・・・汗
・周りの音は聞えるけど、、、ついつい、大きめの声でしゃべりがち。
・自分はギリセーフ。本体にサイズ調整などの機構はないため、個人差による耳の形状などによっては、装着感がよろしくないこともありそう。
・寝てる間、乗り物運転中をのぞけば、常時使用が可能。→ケーブルがまじうざいっ!

皆様、、、おすすめの逸品ですよ。

ambieオフィシャルサイト(購入もこちら)

※なお、、、当店は、ambieさんとの取引関係はありません。販売店ではないってこと。

-----------------------------------------------------

ブログ書いてる間に、、、

C4hcQrRUMAAvRBX

注文してたMMCXジャックが、予定外に早く到着してしまった。
ひょっとすると、この後、例の作業後、ブログアップするかも。しないかも。


nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント