So-net無料ブログ作成
検索選択

Brise Audio製「UPG001Rh+ Limited Edition イヤフォンリケーブル」、当店店頭およびオンラインショップにて販売開始!発売日は3月4日(土) [ヘッドホン]

img20170120152444492752

当店でも販売中の、大好評のBrise Audio製 4.4mm5極プラグ-MMCXケーブル「UPG001」
これに、ロジウムメッキと特殊なシールドを施したプラグと、耳かけワイヤー(チタン製)を採用した、限定バージョンなるものの発売が決定したっ!
その名も、、、「UPG001Rh+ Limited Edition」だっ!!!!
プラグの品質により、はっきりと違いがわかることは、店長野田も身をもって体験済み。超期待のケーブルなのだ。しかも・・・

げ・ん・て・い・も・で・る ♪

calltencho_2017-1-26_17-47-22_No-00

↑プラグは、ロジウムメッキ!!!!(ロジウム=Rhodium、元素記号Rh)
また、

「プラグの特徴を伸ばす為に、採用のプラグには全て弊社フラグシップケーブルMURAKUMOに採用のコア素材である広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材を使用しております。」

と、公式サイトより。

さらに、「その結果、UPG001Rh+ではUPG001の情報量と鮮度感が高くレンジは広め、ピラミッドバランスで立体感を出す傾向はそのままに空間の静けさを一層高め、艶やかな高域と明瞭さに優れています。全体的に情報量も多く、より生々しさや音楽の楽しさを感じられるように仕上がりました。」としている。

calltencho_2017-1-26_17-57-45_No-00

↑耳かけワイヤーを採用。装着性と音質の評価を行ったうえ、特殊処理を行ったチタン製ワイヤーを採用とのこと。

calltencho_2017-1-26_17-59-3_No-00

↑UPG001で好評だった、木製バイブレーションスタビライザーも搭載。振動抑制と、装着時のケーブルの「暴れ」を抑えてくれる。

calltencho_2017-1-26_18-1-9_No-00

↑特筆すべきは、Pentaconnに比べて、かなりサイズダウンしているところ。取り回しがしやすくなるだろう。

dsc_1526

↑ケーブルは、引き続き、ポータブル向けに新開発のケーブルを採用。高機能高純度導体を採用し導体量を大幅に増やしつつそれによるデメリットを排除しメリットを最大限生かした設計。

※エージング期間は150時間ほどで落ち着いてきます。

販売は、部品入手の関係で、5月末日までの期間限定ながら、、、「数量限定」でもあるため、ご注文はお早めに!

-----------------------------------------------------

コールオンラインショッピングサイトにて、先行予約販売中


nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント