So-net無料ブログ作成

BRAVIA フルHDモデルの「KJ-32W730E」「KJ-43W730E」発表。USB HDD録再機能強化。 [テレビ]

original_kj-w730e

43型 KJ-43W730E ソニーストア価格89,880円+税
32型 KJ-32W730E ソニーストア価格74,880円+税

ソニーストア

本日、W730Cシリーズの後継機として、W730Eシリーズが発表された。2月11日(土)発売。
W730シリーズは、BRAVIA 2Kモデルの最上位シリーズで、唯一のフルHDモデル。

calltencho_2017-1-25_16-57-35_No-00

W730Eシリーズは、32型、43型の2サイズ展開となる。
画質面では、引き続き超解像エンジン「X-Reality PRO」を搭載。
地上/BS/110度CSチューナーは、視聴用と、USB HDD録画用に、それぞれ1基の合計2基搭載しており、番組視聴中でも、裏録が可能。

前モデルからは、USB HDDでの録再機能が強化された。録画時は、野球中継延長時の「自動録画延長」、番組表からジャンル検索して予約できる「ジャンル検索予約」に新たに対応。

また、USB HDDの録画番組再生機能も強化された。再生ボタン長押し→1.3倍速の早見再生、音声の切れ目を検知して、チャプター設定する「オートチャプター」に対応。チャプター送り/戻しが可能に。30秒送りは引き続き対応だが、30秒戻りは削除された。

original_kj-w730e_remoconoriginal_kj-w730c_remocon

↑リモコンも一新された。「左が新型、右が旧型」
個人的には、、、大歓迎!!!どうしても、旧型の、「画面表示」「番組表」の位置が慣れなくて。これは、現行4K BRAVIAにも言えること。テレビ、BDのリモコンって、ほんと長く使うし、頻度も高いし。一度、指が覚えてしまったら、なかなか新しい配置には馴染めないからなぁ。

ネットワーク機能は大きな変化が。
「ソニールームリンク」(DLNA/DTCP-IP)が削除された!別部屋のBDレコーダーの録画番組をホームネットワーク越しに再生する、あの便利な機能が、なくなったのだ。というか、ネットワーク機能は、大きく機能が省略されたのだ。Huluやアクトビラまでもが削除。Video & TV SideViewにも非対応。
ネットワーク機能で残ったのは、Netflixと、Youtubeだけ。かなり、割り切った印象だ。なお、ネットワーク接続は、有線orWiFi。

4K押しのソニーさん的には、リビング以外での使用を想定しているだろうから、この割り切り戦略に出たんだろうなぁ。でもなぁ、ルームリンクだけは、死守して欲しかったぞ。

その他、旧モデルとの比較では、、、HDMI端子が2つに(2減)、USB端子が1つに(1減)、光デジタル削除、2画面機能削除。

とまぁ、かなり、USB HDD録再に特化した、モデルチェンジだなぁと。
この調子で録再機能がドンドン進化していくと、、、BDレコーダー離れに・・・。考えすぎか。

-----------------------------------------------------

ソニーストア


nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント