So-net無料ブログ作成

世界最速0.05秒の高速AFとAF/AE追従24コマ/秒!サイバーショット「DSC-RX100M5」発表!10月21日(金)発売!! [サイバーショット]

DSC-RX100M5

サイバーショット DSC-RX100M5 10月21日(金)発売 ソニーストア価格119,880円+税

ソニーストア

はや5代目になるんだね。世界最速AFと、AF/AE追従の24コマ/秒という、すごいスペックをひっさげて、「DSC-RX100M5」が発表された!
しかも、発売日は、1週間後の10月21日(金)。。。展示は、明日10月15日(土)からソニーストア各店舗にてスタート。

おそらく、、、デジイチ所有率が多いであろう、RX100ユーザーさん。
だからこそ、RX100シリーズに求められる性能は、かなりシビア。そこらへんのコンデジでは受け入れられない。デジイチユーザーを満足させているからこそ、RX100シリーズは、売れ続けているんだろう。

calltencho_2016-10-14_12-0-9_No-00

今日現在、なんと、初代無印RX100から、RX100M2(店長野田購入)、RX100M3(店長野田購入)、RX1004、、、そして、今回のRX100M5と、、、5世代すべてが、販売継続中。(初代、M2はそろそろ、お役御免でもいいとは思うけど・・・)
新モデルが投入されるたびに、機能性能がプラスされ、当然値段もプラス。今回のM5では、ついに12万円に!が、新たな機能性能が、すごい。

・世界最速0.05秒AF
・世界最大の撮像エリアカバー率65%を誇る、世界最多315点像面位相差AF
・世界最速AF/AE追従で最高約24コマ/秒
・連続連写枚数約150枚(約6.3秒)を可能にする大容量バッファ搭載
・α99Ⅱ用に開発されたフロントエンドLSI搭載
・MAX960fps(40倍)スロー撮影時間は、RX100M4の2倍の最大6秒

M3→M4では、4K動画やスロー撮影といった、動画の強化といった印象だったが、今回は、動画性能も進化しつつも、AF、連写の強化がめざましく、静止画メインの人にとっては、相当魅力を感じるのでは?

24~70mm(光学2.9倍)F1.8-2.8のツァイス バリオゾナーT*、1/32000のアンチディストーションシャッター、サイレント撮影機能、可動式液晶、ポップアップ式有機ELファインダー、WiFi、NFC。

-----------------------------------------------------

RX100M3を持ってる店長野田、、、普段、ソニーストアへの取材、新製品発表会での商品撮影、ホームシアター設置時の撮影など、、、ちょっとした撮影どころか、結構メインカメラとしても活躍している。なにせ、コンパクトなうえに、明るいレンズ、ズームもきくし、そこそこマクロ撮影もできるし、直射日光のもとでもポップアップファインダーで問題なく撮影できるし。

さらに、4K動画やスロー撮影が欲しいなら、RX100M4にすればいいし、、、AFや連写が欲しいなら、RX100M5にすればいいし。
VAIOみたいに、ちょっとしたカスタム感覚で、モデルを選べるのも、RX100シリーズの魅力なのかもねぇ。

-----------------------------------------------------

ソニーストア


nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント