So-net無料ブログ作成

新型アクションカム2機種発表!2Kも4Kも、ついに、空間光学手ブレ補正搭載!!! [ハンディカム]

original_fdr-x3000_010

・アクションカム FDR-X3000
→本体のみ ソニーストア価格49,880円+税
→ライブビューリモコンキット ソニーストア価格64,880円+税

・アクションカム HDR-AS300
→本体のみ ソニーストア価格39,880円+税
→ライブビューリモコンキット ソニーストア価格54,880円+税

アクションカム製品ページ

「この手のちっちゃいカメラって、結構手ブレするよね?」

「いやぁ、お客様、、、さすがに、お持ちのハンディカムと比べちゃうとー」

ちっちゃいカメラほど、、、しっかりとホールドして、ワキを閉めて、、、なんていう、手ブレしない対策した撮影スタイルじゃないのに、手ブレ補正機能は強くはない。そうなると、ますます、空間光学手ブレ補正があたりまえになってきた、ハンディカムと比べちゃうのは・・・

ところが、これからは、アクションカムだろうが、空間光学手ブレ補正搭載の時代が来るのだっ!!!

●特長まとめ

・空間光学手ブレ補正

ハンディカムでも大絶賛の、この機能が、ちっちゃなアクションカムに搭載!従来比対応だった、4K撮影時、ハイスピード撮影時にも、もちろん有効!

original_fdr-x3000_012

↑新開発の、ツァイスレンズ「テッサー」採用

周辺部の歪みを軽減

original_fdr-x3000_005

・ハウジングなしの本体だけで、防滴

雨や雪、水しぶきは、きにしない!
本体だけで、防滴(IPX4)対応

y_fdr-x3000_001

↑60m防水の、新型ハウジング同梱

original_fdr-x3000_006

↑なにげに便利!!!三脚ネジ穴、本体搭載

従来は、付属パーツを取り付ける必要があった

y_fdr-x3000_007

・AS50Rで好評の、新型ライブビューリモコン対応

Bluetooth対応。本体の電源オンも可能。
※本体Bluetooth対応で、スマホからもBluetoothリモートが可能

・端子位置は、底面じゃなく、、、背面!

アクセサリー装着や、三脚設置時もじゃまにならない。

・電源キー追加

メニュー操作で電源オフするモデルもあったが、本体トップに電源キーが追加され、使用しないとき、簡単に電源オフして、電池節約

●新アクセサリー

AKA-FGP1

フィンガーグリップ AKA-FGP1 ソニーストア価格2,880円+税

y_aka-fgp1_001

ライブビューリモコンも取付可能で、画角確認しつつ、片手撮影が可能

製品ページ

-----------------------------------------------------

AKA-MCP1

MCプロテクター ソニーストア価格3,880円+税

y_aka-mcp1_001

撥水・撥油コートされた、レンズプロテクター
さらに、ARコートもほどこされ、強い光が当たるシーンでも、反射、ゴーストを軽減できる。

製品ページ

●ラインナップおさらい

calltencho_2016-6-20_11-28-11_No-00

↑アクションカム本体のラインナップは、3種類。

今回発表された上位2機種が空間光学手ブレ補正搭載。
4Kは最上位のみ。

アクションカム本体一覧ページ

calltencho_2016-6-20_11-31-9_No-00

アクセサリー類は、、、ものすごい数。
ソニーストアでは、純正以外にも、レックマウント社の対応アクセサリーも購入可能。

是非一度、ご覧あれ


nice!(14)  コメント(0) 

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント