So-net無料ブログ作成
検索選択

Xperia Z3 Tablet Compact、Xperiaリンク以外のテザリング方法。 [Sony/Xperia Tablet]

DSC01019

超貴重なXperia Z3 Tablet Compactが、32GBブラックのみ、ソニーストアで販売復活したばかりだが、当店実績を眺めて見ると、どうやらそれも、昨日で完売したようで。また、いつか復活するのでは?と多少の期待を持ちつつ・・・。

今回は、WiFi版Xperia Z3 Tablet Compactで、Xperia スマホ使ってのテザリング運用について、ご紹介。

●まずは、Xperia Linkをおさらい。

Screenshot_20160403-164158

↑Google Playストアのアプリ紹介にも書いてあるとおり、Xperiaスマホと、Xperiaタブレット間で使用するアプリで、スマホにさわらず、タブレット側からテザリング操作が可能になる。
通常は、スマホ側でテザリング開始操作をしてから、タブレット側で操作するのが一般的。が、XperiaLink使えば、スマホノータッチで、テザリングができるようになるのだ!

Screenshot_2016-03-24-06-06-03

設定を済ませたら、ホーム画面にウィジェットを配置しておく。
あとは、テザリングしたいときに、ウィジェット内のアイコンをタップするだけ。ものの数秒でテザリング開始され、ネット接続OK。
このときに、↑ウィジェット内には、スマホ側のアンテナ感度やバッテリー残量が表示されている。便利。

ウィジェットのアイコン以外の部分をタップすると、Xperia Linkアプリが起動する。

Screenshot_2016-04-03-15-54-45

↑タブ切り替えか、画面左右スワイプにより、機器、メッセージ(SMS)、通話履歴、通知が切り替わる。これがまた、便利で。
メッセージ、通話履歴、通知、、、スマホ側のものがタブレットで確認できるのだ。
最近では、電話番号を使ったSMSはあまり使わないが、通知はかなり便利。

Screenshot_2016-04-03-15-52-47

↑通知内に表示されてるアプリを選択して、表示許可すると、、、

Screenshot_2016-04-03-15-52-58

↑例えば、LINEの着信をタブレットで気づくことができるのだ。

他にも、スマホとタブレット同士が、圏内になれば、自動的に接続してくれる機能や、同一WiFi接続時は、テザリングを自動的に切断する機能なんかも搭載されてる。(いまいち精度高くないからあてにしてないけど。)

もちろん、WiFiテザリングと、Bluetoothテザリングの選択も可能。
やはり、おすすめは、スマホのバッテリーにやさしい、Bluetoothテザリングだ。スマホへのバッテリー負担を非常に軽くしてくれるのだ。つないだままで、1日はもつ。

●OSの機能を使った、Bluetoothテザリング

まずは、スマホと、タブレットを、Bluetoothペアリングして、ネット接続可能にチェックしておく。

あとは、、、Bluetooth設定を開いて、、、

Screenshot_2016-04-03-15-56-15

↑おめあての機器を1タップするだけ。切るときも同じ操作。

が、OSの操作上、Bluetooth設定を開くのが少々道のりが長いから、、、

Screenshot_2016-04-03-15-55-52

↑こういう、アプリというか、、、一発でBluetooth設定を開いてくれるショートカットアプリを用意しておけば、一発で開くから超簡単。

本当にシンプルに、テザリング操作だけしたい場合は、こっちのほうが手っ取り早くて楽かもしれない。

さて、ここで、一つ問題があって。

Screenshot_20160403-160559

設定→その他の設定→テザリング

ここの設定で、Bluetoothテザリングをオンにしないと、テザリングはできないわけだが。Xperia Linkの場合は、その操作も勝手にやってくれるから、特に意識する必要がないのがすごい。
で、、、この項目オンにしておいても、いざテザリングしようとしたときに、勝手にオフになってることがたびたびある。そういうもんなのかどうかは知らないが、ほんとうにめんどくさい。そのたびに、スマホ側で設定しないといけないんだから。

ということで、そんなときに便利なアプリが、、、

Screenshot_20160403-155943

↑BTAuto Tethering

スマホにインストールして、起動すると、、、

Screenshot_20160403-160007

Bluetoothペアリングしてる機器が一覧表示される。
ここで、テザリング許可をしてやる機器にチェックいれる。これで設定は終わり。たったこれだけ。

これ以降は、スマホのBluetoothテザリングONOFF状況は一切関係なく、指定した機器からのテザリング要求にだけ反応して、テザリングONしてくれる。
もう、最強のアプリなのだ。便利すぎる。いや、このアプリなしではBluetoothテザリングは使いたくない!

-----------------------------------------------------

●まとめ

今回ご紹介した、Xperia Linkアプリを使う方法と、OS機能+便利アプリを使う方法の2つは、どちらも便利で、共存も可能。
また、OSバージョン依存も特にしてなさそうなので、発売時期が異なるXperia同士でも使用できると思われる。もちろん、Bluetoothテザリングする場合はスマホ側が対応してないとだめだが、WiFiテザリングはほぼすべて対応してるはず。

より手軽なテザリング方法が使えるようにしておくだけで、外出先などでの、タブレット使用率がグンとあがるはず。スマホのバッテリー節約にもなるしねぇ。

でも、後継機種がないんじゃなぁ・・・。ソニーモバイルさーん、是非、タブレット後継機種を出してくれぇえええ!!!

-----------------------------------------------------

ソニーストアで唯一買えるのは、Xperia Z2 Tabletだけ;;

↑ひょっとすると、Xperia Z3 Tablet Compactがまた復活するかも?!


nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント