So-net無料ブログ作成

「2013シーズン京商F-GPXグランドファイナル」4年間の歴史に幕。。。レース結果。 [ラジコン]

DSC09102

終わった、終わったぁ。4年間がんばったけど。目標のファイナル進出はできなかったぁ。でも、楽しい4年間だったぁ!

ということで、1/10サイズのエンジンラジコンカー「KF-01」を運転し、、、日本でだれが一番速いかを決めちゃう大会=「京商F-GPXグランドファイナル」は、今回の第4回大会をもって、終了。来年からは開催されないのだ;;

では、、、第1回大会の2010年シーズン(開催は2011年)から、店長野田目線で簡単にふり返ってみる。

SONY DSC

↑2010年シーズン(46名参加)

最初の大会は、、、あまりにも鮮明に記憶している。
店長野田は、予選結果がぼろぼろ。4グループ中びりっけつの4番目の決勝グループに。が、、、4番目の決勝グループで2位となり3番目の決勝へ勝ち上がる。さらに3番目の決勝でも3位となり、ついに2番目決勝=セミファイナル!!!へと進出。予選47人中39位が、最後の決勝で18人抜きの21位になったよ。ってこと。
いやぁ、あのときは、結果がわかった瞬間、うぉおおと雄叫びをあげたんだったよなぁ。あれほどの感動は、そうは味わえないよ。。。

↑2011シーズン(56名参加)(黄色いボディがやたらと目立つ!)

4大会中最大規模となる56名のドライバーが参加となった大会。
その中でも、10名ものドライバーを送り込んだという最大勢力となった、バンナイズコールレーシングチーム。
店長野田は、このとき車の調子がよく、予選結果で19位と、いきなりのセミファイナル進出だった。
とにかく、このときは、10名っていう大所帯で、ワイワイガヤガヤと、レース内容よりも、メンバーみんなで楽しんだっていう記憶ばかり^^
一番楽しかった大会だったし、参加人数通り、全国的にも一番盛り上がっていたときだった。

DSC00016

↑2012シーズン(42名参加)

バンナイズコールレーシングチームからは6名のドライバーが参戦。
最も悔しかった大会。
店長野田の予選結果が12位。ひょ、ひょっとして、あこがれのファイナル進出(10名の枠)いけるんじゃ?なんていう、あわーい期待を持っちゃって^^;結果は見事に玉砕されたんだけど、目標まであと一歩。ひたすら悔しかったよなぁ。しばらくは、ひきずってたんだよね^^;

DSC09097

↑そして、最後の大会となった、今回の2013シーズン(30名参加)

4大会中、ぶっちぎりで参加人数が少なかった大会。
最後の大会ってことで、過去最大人数になるんじゃ?なんて思ったりもしたが、天候不良で一度延期になったりしたし。なにより、大会が終わってしまう、、、ま、そういう状況だったってことなわけだよね。
で、、、30名なら、、、倍率低くて(←この時点で考えが間違い^^;)、ファイナルいけるんじゃ?

DSC09115

↑予選レーススタート直前の緊張の瞬間。。。

とんでもない間違い^^;こんな状況なのに参加するくらい気合いが入ってる人ばかり・・・。少数精鋭。みなさん、速い速い。

なのに結果は、、、できすぎ。4名のチームメンバー全員が一発でセミファイナル進出したわけだが・・・。まわりとの力の差をより一層感じさせられたというか。。。最後にこれかよ。って感じ^^;我々の限界っすね。。。

DSC09071

さて、、、F-GPXは、元F1ドライバーの中嶋悟さんが提唱した、ラジコンでもF1のように、スポンサーを募って、チームで戦う。というのを、実際に形にした大会。そういう意味では、価値ある大会だったとは思う。結局は4年で終わってしまう。ラジコン業界が抱える様々な問題や、運営の仕方など、、、いろんな原因があったと思う。とにかく、残念だ。
この大会を通じて、チームメンバーを筆頭に、いろんな人と出会えたし。小学校~高校生までどっぷりとラジコンレースにはまったというあの頃のワクワクを、大人になってから、また体験できるとは思わなかったし。純粋に感謝してたりもする。楽しかったぁ。。。

「バンナイズコールレーシングチーム」ということで、当ブログでも、チームの活動の様子をお伝えしてきた。今回の大会が終了するとともに、当ブログでのラジコンねたも終了。密かに、見守ってくれてた方々、4年間本当にありがとうございました。合掌。。。。。。

DSC09141


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント