So-net無料ブログ作成
検索選択

iPhoneをいい音で楽しもう! [iPhone&iPad]

純粋なiPhoneの本体ネタとしては、、、実に半年ぶり^^;
決してiPhoneに飽きたわけでもなんでもないわけだけど。
っていうか、もうiPhoneなしでは仕事にならないほど、iPhoneは重要なアイテムで。。。

んが、、、どうにもこうにも、シリコンプレーヤーとして音楽を楽しむ気になれず・・・。

SONY DSC

やっぱり、ウォークマンと比べると、音質がねぇ;

で、そんなときに、ソニー在籍時代の師匠から、おもしろいアイテムをご提供いただき、、、

「iPhoneもいい音なるじゃねぇかよ!」と、、、

ま、正確には、iPhoneがすごいわけでもなんでもないんだけどねぇ。

SONY DSC

↑今回の主役はこれ。
師匠お手製の、ヘッドホンアンプ。
iPhoneの音質は、、、iPhoneのヘッドホンアンプの性能によるところが大きく^^;
じゃぁ、iPhoneに、いい音するヘッドホンアンプをつなぎゃぁいいじゃないか。
確かに。。。

でも、、、単純にiPhoneのヘッドホン端子とアンプの入力端子をつなぐんじゃぁ、だめだめ。
それじゃ、結局、問題のiPhoneヘッドホンアンプを信号が通ってるわけだから。

で、、、必要になるのが、↓このケーブル。

SONY DSC

このケーブルは、iPhoneのヘッドホンアンプを通っていない、ライン出力を取り出すことができるケーブル。

SONY DSC

↑こんなケーブル。iPhone側は、ドックコネクタで接続し、、、反対側は、ヘッドホンなどで使われている、ステレオミニジャック。

ちなみに、、、このケーブル、amazonで、2880円(送料無料)で販売されてる。
iPhone 3G、3GS、iPod nano、touch、classic、miniなど、、、と幅広い対応。

詳しくは、こちら

一応、師匠からは、自作できるようにドックコネクタパーツとかもろもろいただいたんだけど、どうやら、iPodとはピンアサインが違うし、他にもちょっとハードルがあって。ヒマなくて、買ってしまった^^;

SONY DSC

このケーブル指すと、iPhoneにこんなアラート画面でるけど、いいえ押してやれば、無問題で使える。

SONY DSC

↑で、オリジナルヘッドホンアンプと、こんな感じで接続してやれば、いい音で楽しめる!

実際に聞き比べてみると、、、

iPhone単体では・・・一言で表現すると、こもった感じ。
iPhone+オリジナルヘッドホンアンプでは・・・クリア!

※もちろん、手持ちのステレオなんかにつないでやっても、音の印象はガラッとかわるはず。
自宅でiPhoneや、iPodをヘッドホン端子を通してステレオで聞いてる人は、是非このケーブルを試してもらいたいかも。。。

どんなジャンルの音楽聞いても、おもしろい。で、、、

SONY DSC

↑オリジナルヘッドホンアンプをバラして、、、ど真ん中にあるオペアンプを、、、

SONY DSC

↑これら、別のものに差し替えるだけで、音色が変わる!すごいおもしろい!

音楽のジャンルにあわせて、オペアンプを差し替えて聞く!なんて贅沢なことができちゃうわけだねぇ。
コンパクトで軽くて、バッテリー駆動。外出時にも持ち運びできる。
ウォークマンでも、WMポートからLINE出力取り出して使用できるし。
(WMポート→LINEOUTのケーブルってまともなのが市販されてないっぽいのが残念;)

師匠!正式に製品化して、販売しちゃいませんか?^^


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 2

通りすがり

えええー
このケーブルドンキホーテで880円だったのに…
もっと買い占めておけばよかったのか…
by 通りすがり (2011-12-12 00:34) 

てんちょ

>通りすがり
ずいぶん前のブログですから。。。
今なら、ドンキ価格に100円200円出せば、高音質のものが
購入できますよ。
by てんちょ (2011-12-12 12:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。