So-net無料ブログ作成

iPhoneメールとMMS [iPhone&iPad]

今日のブログは、iPhoneユーザーにとっても、ちょっとややこしい話。
iPhoneメールと、MMSメールの違いについて。

20090713iPhonemail1

で、特に、写真データの添付について、触れてみたいと思う。

きっと、フツーのケータイ使ってる人から見ると、iPhoneってめんどくせぇなぁって思うだろうな^^;

まず、iPhoneメールとMMS、それぞれ、なんぞや?ってところから。

●iPhoneメール

これ、iPhone発売当初の昨年から使われている、iPhone専用のメールシステムのことで、「@i.softbank.jp」という独自のアドレスを使用する。

ソフトバンクケータイなら、「@softbank.ne.jp」(ボーダフォン時代のを引き継いでる人は、また別)というアドレスになるわけだが、iPhoneは、根本的にメールシステムが違うため、専用アドレスとなるわけ。このiPhoneメールは、クセモノで、最近でこそ、ケータイのメールアドレスとして取り扱われつつあるが、未だに、パソコンメアドとして扱われることがあり、いろいろ不便だったりしてた。
(パソコンで送受信可能という便利な点もあったりするけど)
なにせ、当初は、ドコモやauケータイからは、PCメアドをはじく設定になっていると、ものの見事にそれらのケータイでは、受信されないという悲劇があったくらい。(そのため、店長野田は、iPhoneメアドをお知らせできてない友人も結構いたりする^^;)今は、ドコモ、auともに、ケータイメールとして認識され、はじかれないようにはなったけど。

そして、今回のお題目でもある、写真添付に関しては、恐ろしい機能というか、欠陥というかが、搭載されている。

それは・・・

「どんな解像度の写真でも、800×600(もしくは、600×800)に、縮小もしくは拡大して送信する」

まぁ、なんと、すばらしい機能だこと。唯一例外として、iPhone画面のスクリーンショット(320×480)は、その解像度が保持されたまま、添付できる。

なにが不便かというと・・・

「野田の写メってさぁ、いっつも容量でかすぎるんだよね」

そりゃそうだ。常に、800×600で送られるわけだから。受ける側はいい迷惑だ。仮に、解像度変更アプリで、画質落としたって、結局は、800×600に引き延ばされる・・・
スクリーンショット撮って送るしか方法なし;しかも、スクリーンショットは、すべて、縦写真としてしか撮れないという、不便なおまけつき(号泣

メール添付型のブログなんかだと、、、不便だろうねぇ。

●MMS

ドコモ同士ではショートメール、au同士ではCメール、ソフトバンク同士ではSMS。ケータイ番号でやりとりする、ショートメッセージサービス。(近々、違うキャリア同士でもやりとりできるようになるようだが)。
iPhoneでは、ソフトバンクのSMSが、メールアプリとは別に、SMSアプリで、使用できたわけだが。
そのSMSアプリが、iPhone OS3.0からは、SMS/MMSアプリとして、バージョンアップされた。

さて、MMSというのは、本来ケータイ電話同士でメールをやりとりできる、ケータイ電話でのメールシステムを指すわけだが。いわゆる、ケータイメールのこと。@docomo.ne.jpや、@ezweb.ne.jpや、@softbank.e.jpのこと。

iPhone OS 3.0では、ようやく、MMSが利用できるようになった。やや使いにくい、SMS/MMSアプリを使用しないといけないが^^;

当初、今さら、メールアドレス変わっても、めんどくさいから、今まで通り、iPhoneメール(@.i.softbank.jp)を使うし、MMSなんていらねぇよ。と思っていたが。

意外にも、写真添付時に威力を発揮することがわかった。

「MMSを使うと、写真添付時に、解像度が、そのまま保持されたまま送れる!
ただし、上限は、1024×768」

はい、そこっ! iPhone使ってない人! めんどくせぇって思わないっ!(汗

これで、少しだけ、写真添付時には、人様に迷惑をかけずにすみそう。

が・・・ちょっと待った。iPhone標準のカメラは、解像度変更ができない!!!!
(iPhone3GSは、3M画素で、2048×1538、iPhone3Gは、2M画素で、1600×1200)

ってことは、MMSで送る場合は、上限の1024×768で送信するってことか?それじゃ、iPhoneメールのほうが800×600固定だけに、迷惑かけねぇじゃんか;;
じゃ、結局、撮影した写真のスクリーンショット(320×480)を撮って、それをMMSで添付するしかないってことかよ^^;しかも、縦固定だし。んじゃ、iPhoneメールでいいじゃねぇか。。。

20090713iPhonemail2
↑写真を表示して、左下アイコンをタップすると、こんな表示が出る。

20090713iPhonemail3
↑MMSでは、写真を2枚添付可能

●まとめ

iPhoneカメラは、最大解像度でしか、撮影できない。

iPhoneメールでは、スクリーンショットはそのままの解像度。それ以外は、800×600になる。

MMSメールでは、上限1,024×768で、それ以下の解像度はそのままで送信可能。

スクリーンショットは、すべて縦型写真として撮影される。

さらに、まとめると。。。

★iPhone標準機能だけで、写メ送るには、スクリーンショットを撮って、縦写真固定で、iPhoneメールで送ればいい。

★解像度変更アプリで、スクリーンショットより低解像度にできるなら、MMSで送ればいい。

えと・・・ブログ書いてる本人も、イマイチ、困惑気味ですが、なにか?^^;

教訓

iPhoneユーザーに、気軽に写メ送ってって、言わないように!!!(自爆;

※書いてて自信なくなってきたので、間違いあれば、是非コメントお願いします^^;


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

なむち

写メなんて送らないから問題ないっす!・・・ho orz
by なむち (2009-07-14 23:32) 

てんちょ

モブログやらなきゃ、大丈夫なんですけどねぇ。。。
by てんちょ (2009-07-16 12:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0